DORA麻雀の利用料金は?

DORA麻雀でかかる料金は、「場所代」と「トーナメント参加費」のみとなっています。
「場所代」は、現金を賭ける卓を利用した際に、賭けた金額の10~15%が引かれます。
「トーナメント参加費」は各トーナメント参加時に引かれる費用です。トーナメント詳細にあらかじめ記載されています。

それ以外は、全く料金がかかりません。

トーナメント参加費はすぐに分かると思うので、場所代について少し説明します。
各テーブルはこのように表示されていて、好きなレート(賭け金)のテーブルに着くことができます。メンバーが揃えば対局開始です。
賭け金は[$8/$16]のように表現されていて、それぞれ
[賭け金/参加するために必要な口座残高(最大の負け金額)]
となっています。あらかじめ必要な残高がないと参加できません。
集めた賭け金から点数ごとの賞金とウマが分配され、その際にプラス収支のプレイヤーの賞金から10%~15%が場所代で引かれます。

例)
東風戦 四人麻雀 $8/$16
ウマ:1位+$8 / 2位+$4 / 3位-$4 / 4位-$8

ウマの配当 点数の配当 合計 場所代 獲得賞金
1位:60,000点(の場合)
+$8 + $11.2 = $19.2 $1.92 ⇒$17.28
2位:30,000点(の場合)
+$4 + $1.6 = $5.6 $0.56 ⇒$5.04
3位:10,000点(の場合)
-$4 -$4.8 =-$8.8 $0 ⇒-$8.8
4位:0点(の場合)※マイナスも0点扱い
-$8 -$8 =-$16 $0 ⇒-$16
※場所代は最終的な賞金分配の割合によって、10~15%と変化します。
 
このように、負けたプレイヤーからは場所代は引かれませんし、あらかじめ設定された最大負け金額以上を負担することは無いので、安心してプレイできます。

プレイヤー側の不正は?

オンライン麻雀でもっとも問題になるのが、プレイヤー側の不正。
プレイヤー同士がチャットソフトなどで連絡を取り合って打つ”通し”や”コンビ打ち”などに対する監視体制も気になります。

DORA麻雀での対策としては・・・

  • 同一IP内で同一卓でのプレイを禁止
  • 複数のアカウントを発行しない
  • プレイヤーID・対局相手・プレイ時間の動向を全て監視
また、随時プレイヤーからの不正に関する情報も集めています。

DORA麻雀公式ホームページで詳しく説明があるので、一度目を通してください。
>>DORA麻雀公式ホームページへ<<
「賭け麻雀は安全なの?」の項目をご覧ください。

お金を賭けるから怪しい・・・と我々日本人は思いがちですが、お金を賭けるからこそしっかりとした管理体制で運営されていることがわかりますよ。

運営側の不正はないの?

現金を賭ける以上、運営側の不正も疑いたくなりますね。

DORA麻雀に関しては、運営側の不正のメリットはありません
なぜなら運営側の取り分は、卓ごとに決められた場所代のみとなっているからです。
プレイ開始前に卓ごとに集めた賭け金は、その中から10~15%の場所代を引かれたうえで、プレイヤーの点数に応じて振り分けられます。
この金額は卓ごとに決まっているので、運営側が何らかの操作をしたところでメリットはありません。

逆に、万が一運営側が不正を行った場合のデメリットは非常に大きいものとなってます。

オンラインカジノ業者は、第三者機関が常に監視をしているので、少しでも不正の疑いのある運営業者は運営許可が取り消されてしまうのです。
カジノライセンスを取得するまでには、厳正な審査と相当な時間がかかっています。
くだらない不正をしてせっかくの苦労を捨てるより、公正に永く運営したほうが会社としてはメリットが大きいんですね。

賭け麻雀って違法じゃないの?

結論を先に言えば、DORA麻雀で賭け麻雀を行うことは違法ではありません

日本国内では賭け麻雀をはじめ、公営以外の賭博は全て違法行為です。
パチンコはかなりグレーゾーンで、よく賭博の引き合いに出されますが、広告費や税収等での貢献度を考えると、警察としても摘発が難しいというのが現状でしょう。

話がそれました。

麻雀を打つ方なら、おそらくほとんどの方が賭け麻雀を行っているでしょう。
雀荘などであまりにも当たり前に行われてますが、当然摘発されれば捕まります。

では、海外旅行に行って賭け麻雀を行って捕まるでしょうか?
極端な話、日本の公海外の客船内で賭博行為をしても日本の法律には触れません。
ラスベガスでの賭博行為で捕まるなんてありえませんね。


これと同じことがDORA麻雀にも当てはまります。

DORA麻雀の運営会社は海外にあり、[Mahjong Logic Limited]という会社から、正式なライセンスを発行されて合法的に運営しているオンラインカジノ業者です。
プレイする際アクセスは日本からですが、海外の正式なオンラインカジノを経由している以上、胴元が海外なので、日本の法律に触れることはありません。

堂々とプレイしてくださいね!
DORA麻雀は、日本国内で合法的に賭け麻雀が行える唯一の手段なのです!