プレイマネーとは?|DORA麻雀

アカウントの残高の下に表示されているプレイマネー。

mah0001002
コレって何??


プレイマネーとは、無料プレイで使用する仮想通貨のことです。

mah0001003
当然、プレイマネーをいくら増やしたとしても現金に換えることはできません^^

また、プレイマネーが一定額以下に減った場合には、いくらでも補充する事が可能です。



・・・それじゃ意味ないじゃん??

って思います?


以前のDORA麻雀では、無料プレイはただ漠然とプレイするだけでしたが・・・

プレイマネーを採用することで、自分がどれだけ勝っているか?負けているか?を理解する事が出来るんです。


プレイマネーは、減った分の補充は出来ても、一定額以上に増やすには麻雀に勝たなくてはいけません。

プレイマネーの採用で、DORA麻雀の無料プレイが、よりアツく楽しめるようになりました!

プレイマネーを増やすだけでもかなり楽しめますよ♪

プレイ履歴の確認

DORA麻雀の[ハンド履歴]は、自分の打った手、相手の配牌・・・全部見れます。

私は「今の上がり手、もうちょっと確認したかったけど、相手を待たせちゃ悪いしなー・・・」と思ってついつい[次の局]をクリックしてしまうタイプです。
[ハンド履歴]機能を使えば後でじっくり振り返ることができますよ。

■ハンド履歴確認方法


右上の[マイアカウント]をクリックして、ドロップダウンメニューから[ハンド履歴]を選択。

期間を選択して[検索]。
左側の[ID]をクリックすると、それぞれの詳細が見れます。

三角をクリックすると・・・・

こんな画面になり、相手の牌も全て丸見えのプレイ履歴が再生されます!

無料で参加できるトーナメント戦

DORA麻雀には、リアルタイムで対戦されている通常の卓以外に、定期的に開催されるトーナメント戦があります。

トーナメント戦には、無料で参加できるものもたくさんあります。
無料トーナメントとはいえ、上位入賞者にはきちんと賞金もでますよ!

毎月開催の賞金総額$120の参加費無料トーナメントは参戦必須!!

プレイヤーとの対戦麻雀

DORA麻雀である意味もっとも利用頻度の高そうなサービスが、賭け金0円の卓での対人戦。

DORA麻雀の場代は、支払いの条件は後述しますが、卓ごとのレートの10~15%となっています。
つまり、賭け金0円の卓であれば、場代も0円です。
(実際のレートはドルで表示されています)



賭け金表示のないものは無料の卓です。
もちろん回数制限など無く、何度でも利用できます。

一般のオンライン麻雀ゲームなら、この機能だけでも満足でしょう。


CPU対戦

DORA麻雀では練習用モードとして、CPUとの対戦モードがあります。



対人戦のような臨場感は味わえませんが、細かいルールの違いなどを理解するために活用できるモードです。

ちょっとした暇つぶしにも最適です♪

↓CPU対戦のプレイ画面↓

観戦(見)

DORA麻雀をインストール後、有料でプレイする前に是非やってほしいのが観戦(見)。
もちろんいくらでも無料で利用できます。

その名のとおり、各プレイ中の卓の観戦が出来るのですが、プレイヤーの動向を見るのに役立つはずです。

DORA麻雀ではプレイヤーの強さに対する称号などは無いため、対戦相手のレベルがわかりません。
そこで、観戦モードをうまく利用して、自分なりに実戦前に分析することも必要になります。
不正防止のため配牌は見えませんが、プレイヤーの分析や、雰囲気を味わうのに観戦モードを活用しましょう。


アカウント登録

「ドラ麻雀」はアカウント登録も、もちろん無料。

必要事項を入力してアカウントを作成しましょう。



ちょっと注意する点は、ユーザ名。

これはいわゆるゲーム上のハンドルネームではなく、ログイン時のアカウント名になります。

3文字~16文字の半角英数字で入力します。

ハンドルネームは、ゲーム初回起動時に「スクリーン名」として入力します。

それからメール認証(届いたメール内のURLをクリックするだけ)が必要なので、きちんと確認できるメールアドレスを入力しましょう。



現金を賭けることができるので、18歳未満の登録は出来ませんのでご注意を。


ダウンロード・インストール

オンラインゲームではもはや当然ですが、「ドラ麻雀」はダウンロードもインストールも無料です。

ここであえて書いたのは、オンラインゲームをウリにしているゲームでも、一部のビッグタイトルなどは、ソフト本体で高額の料金を取りながら、利用料金も別に支払わなければならないというサービスも多々あるからです。
(その場合、ソフト本体はDVDなどでの提供になってますが・・・)
もちろん膨大な開発費を回収しなければならないのでしょうが、どちらで利益を挙げようとしているのかをハッキリして欲しいモンですね。

「ドラ麻雀」はもちろんソフト本体の利益は狙ってません。

雀荘同様、場代による利益で運営されているので、ダウンロード・インストールともに無料なのでご安心を。